見た目は大事の最近のブログ記事

わたしは中年男性の白髪が好きです。

わざわざ白髪染めをされる方がいらっしゃいますが、すごくもったいないなぁと思います。

白髪って、大人な感じがしてすごくカッコいいです。

今までの人生色々悩んで成長されたんだなぁと言う感じがします。

でも、あまりにも身だしなみに気を使っていない方の白髪はダメです。

身なりをキチンとしている方の白髪はお洒落に見えて素敵です。

男性が中年期に差し掛かったならば、白髪はあって然るべき。

反対に黒々としていると、「仕事はそこそこで、見た目ばかり気にする薄っぺらさ」を感じてしまいます。

これまでに相応の苦労を重ねたからこその白髪。

男の勲章のひとつと考えてもいいのではないでしょうか?

茶色に染めるなんて、言語道断です。

体格もあまりにも貧相だと頼りなく感じてしまいますが、それと同じことで、いつまでも若々しいことは社会的にみると頼りなさの要因に感じます。

一口に白髪頭といっても、状態によって印象はガラリと変わりますよね。

40代で少しだけ白髪が出てきているのは珍しいものではありませんので、特別何とも思いません。

全体的にムラなく、黒髪と半々くらいで白髪になっている方の場合は、ちょっと貫録を感じて頼りがいのある人という印象をになり、コメカミだけ集中して白髪になっている場合は、ちょっとお洒落な印象を受けます。

もちろん身だしなみも重要ですよ。

白髪は中高年になれば誰でも生えるもの、自然なものだと思うんでわたしは男性の白髪は抵抗感や嫌悪感はなくむしろけっこうすきです。

でも気にして染めている男性が多いです。

わたし自身男性の白髪が好きなだけに(えー?染めちゃうの?もったいない!)と残念に思うくらいで否定も肯定もしませんが、色がやけに真っ黒だったりムラがあったりと不自然だったり、生え際だけが白かったりツヤがなかったりとケアがちゃんとされていないと、申し訳ないですが印象がよくなかったりします。

男性の白髪は素敵だと思いますよ

私は男性の白髪が大好きです。

30代だとちょっと早すぎるかもしれませんが、40代だともう白髪があるのは当たり前ですし、せっかくの白髪を染めてしまう方を見ると勿体ない!と思ってしまいます。

特に素敵だなあと思うのは、いわゆるロマンスグレーと言われる全体的にグレーになっている頭ですね。

男性の渋さをよりいっそう引き立ててくれるので本当に素敵だと思います。

個人的に執事の格好をして欲しいなんて思ってしまいます。絶対に似合うはずです。

男性の白髪は、よく中高年に見かけますが、私は全く気になりません。

いえむしろ、ダンディでカッコいいと思います。

同じ白髪でも、女性の場合は生活感がにじみ出て、どことなくやつれて見えます。

しかし男性は年相応の風格が出て、黒髪よりも好印象を与えるのです。

それは髪の長さにあると思います。

なので男性も、女性のように髪を長くしている場合、白髪頭は貧乏くさく見えるので、その時は染めた方が良いです。

髪に白髪が交じってくると、どうしても老けて見える傾向にあります。

それが巷で見かける見ず知らずの人であれば、白髪頭であろうと全く気にしません。「あの人髪が白くて可哀そう」なんてことも思わないはずです。

しかし知り合いの、例えば友達の旦那さんだったらそんなふうには行かないかもしれます。

友達の年齢は知っていることが多いので、やっぱり歳が近い方が自然に見えます。

白髪の中年男性は、実に素敵だなと思います。

どこか個性的ですし、知的に見えます。黒い髪の中年男性が多い中、あえて白髪にしているのがおしゃれだと思うのです。

なかなか白髪にしたくても、できないなと思う人も多い中、堂々とその白髪姿で人の多い街を闊歩している姿は、見事だなと思うのです。

しかも、白髪の中年男性は、顔つきが凛々しい人が多いなと感じます。学者っぽいイメージもありますし、芸術家のような雰囲気にも見えるのです。